ハイレバレッジだよ人生は☆孤高の株戦士・お美沙の館

徒然なるままに その日暮らし PCに向かひて 心に移りゆく相場への想いを そこはかとなく書き綴るblog

SBIバーチャルカレンシーズは使えるか?

今回は仮想通貨記事!

 

株式市場がこんなに騰がってるのに、

なぜこのタイミングで仮想通貨?と思う人も居るでしょうが

爆益舎はすでに騰がってるやつには興味がありません。

 

これから騰がるやつに注目するのが爆益舎なのです ( 。•̀_•́。)

 

 

ということで、今回は

SBIバーチャルカレンシーズ(以下SBIVC)の使い心地につき、

私が実トレで試した感想を交えてレポートいたします!( 。•̀_•́。)

 

  

 

f:id:princessmisa:20180827100106j:plain

 

同社が仮想通貨デビューを発表したのが昨秋だったと思います。

当時は大変な評判になり、

同社が扱うであろうアルトコイン群の一角も暴騰しました!

 

一般受付に先駆けて先行予約が始まったのもこの頃でした。

 

そして一般口座受付開始が当初は今年2月の予定でしたが、

コインチェックの問題やらで延期となり、この夏から一般受付が始まりました。

 

私も一般受付で口座を申し込んだ口ですので今月半ばに口座が有効になりました

 

 

 

◇SBIVCの使い方

 

まぁ使い方を説明するほど難しいもんじゃないです。

他の仮想通貨口座と全く同じ・・

と言うよりツールが超シンプルなので最も簡単に売買できる業者と言えるでしょう。

 

 

ただし ひとつ違うのが 住信SBIネット銀行口座を用意する必要があること

 

f:id:princessmisa:20180827100854j:plain

 

トレーダーでこの口座を持ってない人は少ないと思います。

 

この私は住信SBI銀行のヘビーユーザーです!

 

元々は楽天銀行の前身であるイーバンクのユーザーだったんですが、

守銭奴三木谷がATM手数料をぼったくるので、即行でSBI銀行に乗り換えました!

 

住信SBI銀行は もはや私のトレード&ギャンブル系資金のハブ口座です!

 

証券会社・FX会社への入出金

仮想通貨業者への入出金

JRA-即PAT

色々な振込  (取引に応じて振込手数料無料になります)

デビットカード  ※ただしポイントは超ショボいです

 

これらの取引をSBI銀行で一元管理しております!

 

 

◇馬券師は配当金を仮想通貨化しろ!

 

余談になりますが、住信SBI銀行でJRA即パット口座を作ると

こんなことが出来ます!

 

例)福島3Rで40,000円の高配当ゲット

 

ここで一旦パットから全額を引き出す

4R以降に必要な馬券代が15,000円だったとすると

15,000円をパットに再入金!

25,000円を仮想通貨口座にブチ込んで・・

リップルでもビットコインでも何でも良いから買う!

 

どうせPATに再入金した金なんて最後には1円残らず消えるんですから・・

配当金の一部で仮想通貨を買えば、資産として残るわけです。

 

この馬券配当金仮想通貨化の手法は、

私自身が9月競馬から実践する予定です。

 

 

 

 

・SBIVC口座への入金

 

住信SBI口座の現金をSBIVC口座に入金するのは、

他の仮想通貨業者に入金する場合と全く同じ。

 

欲を言えば、ココをもっと簡単にして欲しかったですね!

 

同じSBIグループ間なんだから、SBI証券口座に振り替える時のように

ハイブリッド預金の仮想通貨バージョンみたいな感じでワンタッチで資金振替が行えるようにならないものか?

 

 

・スプレッド ~ 所詮は販売所・・かなりの負担

 

f:id:princessmisa:20180827102400j:plain

これは本日午前中のビットコインキャッシュの表示値

売買の価格差が約1千円あります。

 

注文方法は指値買い 成行買いの2種がありますが、

例えばこの画面で57,800円で指値したとしても注文ハネられます。

 

指値は58,594円以上で行わなければなりません。

また 58,594円の売り注文のロット数が分からんので、大量に買い注文を入れても

全て買えるとは限らない。

 

面倒だからってことで成行で注文した場合、

注文ロットが大きいととんでもない高値まで買い進む羽目になりかねません。

  

ここが相対取引業者の使い難さですね。

 

ビットバンク QUOINEX ビットポイントのような取引所なら板が見えるので

圧倒的に買い易いし、もちろん価格も安く買えるはずです!

 

 

 

・出金について

 

まだ出金したことがないのですが、

調べたところではSBIVC→住信SBI銀行への出金手数料が50円ほど発生するようです。

 

この出金手数料自体は、他の仮想通貨業者と比べて圧倒的に安いです。

Quoinexやビットバンクだと400~700円ほど取られた記憶があります。

 

また 出金申請して入金するまでの時間も他社より短いです。

当日の朝6時までの申請なら当日中。

6時過ぎた場合でも翌日に入金されるようです。

 

 

まとめ

 

長所

・ツールが極めてシンプルであり初心者でも簡単に使える

・SBIブランドの安心感

・出金手数料が他社との比較上安く出金までの時間も短い

 

短所

スマホアプリが無いのでPCのみの取引となる

・取り扱い通貨が少ない (BTC BCH XRPの3種のみ)

相対取引なので板が見えず、取引の透明性を欠く

・大量の売買には向かない

・売買の価格差の負担がバカにならない

 

 

 

結論~小金でチマチマとコインを貯めるのには良いがトレードには向かない

 

例えば、毎月決まった額(1万とか2万とか)で機械的に積み立てたり、

ちょっとしたあぶく銭の小金で買い増していくには適した口座かもしれません。

 

しかし、何十万~何百万円単位でドカンと買う場合は、SBIVCを使う理由はない。

板取引可能なビットバンク ビットポイントの方が絶対に良いです!

 

 

 

以上が私が実トレで試してみた感想です!

 

従いまして、今回挨拶代わりにSBIVCでBCHを2万円分ほど購入しましたが、

結局この金は木曜日辺りに競馬資金として出金する運命にあるでしょう。

 

やはり今後のメイン口座はあくまでもビットポイントQuoinexになります。

 

 

 

SBIVCはまだ始まったばかりの仮想通貨業者です。

今後の改善を切に望みます。

 

まずは 板取引を可能にすることです。

先般、GMOコインが板取引を延期しましたが、これより先にSBIが板取引を実現して欲しい。

 

そして 1日も早くスマホアプリをリリースして欲しいですね。

外出先で思わぬ事態に遭遇した時、スマホから決済できるのとできないのでは雲泥の差がありますので・・

 

 

以上  今回はSBIVCの使い心地に関するレポート記事でした!

 

 

◇最後に本日の株式市場について

 

今日は日経も新興も大幅高!

特にマザーズ指数が+3%近くも続伸し1000Pを余裕で回復したのが有り難い。

 

日経も23,000台乗せが秒読みになってきました。

 

日経ロングポジを持ってないのが残念ですが、

まぁ・・こんだけマザーズ指数が上昇すれば私のポートフォリオは一気に潤います!

 

お盆の間に余力目一杯使って新興バイオ等を現物で仕込んでありますので

後は含み益が増えるのを見守るだけの日々が続きそうです。

 

ぶっちゃけ 新興の持ち株の上昇はこの程度で収まるはずがなく・・

この秋に更なる火柱上昇すると期待しております!

 

問題はイマイチ伸び悩むXRP BCHだけですなんですが

この仮想通貨も新興の後を追うように9月から爆上げすると妄想しております。

 

新興現物  仮想通貨 で両手に花♡

 

実りの秋は目の前です  (*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

f:id:princessmisa:20180821201537j:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

 

 では~~ 今週も頑張りましょおお~~ ☆彡

 

8/27(Mon) 大引け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<
/javascript'>parts(1479856,"ffffff","160","001eff",600000,"135","9764","outrank","http://princess-misa5.hateblo.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");